胃カメラと鎮静剤

先日、人間ドックに行ってきました。

人間ドック、本当に憂鬱でひと月前から「あ~、そろそろ人間ドックだよな」なんて思っていました。

医者が嫌いとか注射が怖いとかじゃないんですが、とにかくあれが苦手なんです。

そう、あれ

 

胃カメラ

 

です。

胃カメラが得意な人なんていないと思いますけれど、アドバンス4番はかなり反射が強いらしく

毎回毎回本当に苦労するんです。

そして今年はついに心が折れました。もうトラウマです。

 

ではどうしてトラウマになるほど嫌いになったかをざっと(^^;)

アドバンス4番が人間ドックに行くようになったのは6年前。

 

人間ドック1年目

初めての胃カメラだったので問診票の希望欄に切々と

「初めての胃カメラなのでうまく飲めるか心配です」

「何とか楽に飲めるように対応をよろしくお願いいたします」

と記入しました。

検査室に入ると若い先生。嫌な予感がしたのですが、それが的中。

ものすごく下手で胃カメラが本当に苦しくて

「おうぇ~おうぇ~」ってなりすぎて食道から出血。血を吐きました(◞‸◟)

医者は検査後にも涼しい顔で

「ちょっと反射が強めだったので、食道から出血しましたけど、問題ありません」って。

アドバンス4番も当時は初めての胃カメラだったので、下手かどうかもわからずああそうですかと。

 

人間ドック2年目

1年目の苦しさから本当にビビりまくり、問診表の希望欄に切々と去年あったことや、

「何とか楽に飲めるように対応をお願いします」と書きました。

するとこの年はすごく上手な先生ですごく楽に飲めました。

「ああ、これくらいなら我慢できるな」とおもったんです。

で、先生に「今年は楽でした、ありがとうございます。」というと

先生が「去年も飲んでますからね、飲む方も慣れるんですよ」って。

「ただ、やはり反射は強いので、来年も人間ドックの時にはそのことを伝えたほうがいいですよ」

って言われました。

で、2年目でうまいかどうかもよくわからないのでああそうですかと。

 

人間ドック3年目

この年も例年通り、「カメラ、本当に苦手なので、何卒よろしくお願いいたします。」とお願いしました。

この年は2年目よりも苦労しましたが、食道から出血なんてこともなく

胃カメラとはどういうものかというのがなんとなくわかってきました。

しかし、胃カメラ飲んだ後は涙と鼻水とよだれと、とにかく大変なことですね。

苦しいんですよ。

もうね、人間ドックの1週間前になると、いやでいやで胃に穴が開きそうになります(◞‸◟)

 

人間ドック4年目

この年も例年通りに反射が強くて胃カメラで本当に苦労すると切々と問診表に書きました。

その甲斐あってか、若い先生でしたが

「カメラ側にも麻酔薬をたくさん塗っておきますね。それから喉の麻酔も多めにしますね」

ということで、今までよりもしっかりとした対応をしてもらいました。

でもこの後、悲劇が!!

良かったのは対応だけで、腕前は本当にド下手!!

うまい先生は苦しい部分(おうぇ!!)ってなる部分はすっと通り過ぎてくれるんです。

特に抜くときなんて一瞬でね。

でもこの下手な先生は抜くときに本当にゆっくり抜きやがって

オウェ!!ウェェェェェ!!オウェェェェ!!

ですよ。もうね、ベッドに横になってられないの。

で、看護師さんに危ないから枕に頭をつけてくださいねって言われるんだけど

それどころじゃない、本当に苦しくて。当然血も吐いて( ˘•ω•˘ )

ほんとにね、あとは抜くだけの段階で何やってんだか意味わからん( `ー´)ノ

検査終わった後に、内視鏡科の看護師さん、受付さんみんなに

「あんなに苦しいのに毎年受けてもらってありがとうございます」

なんて言われました。

いや、本気で死ぬかと思った。1年目よりも苦しかった。

 

人間ドック5年目

主治医の先生に胃カメラ飲むの嫌だって言ってみたんです。本当に苦しいからって。

特に1年目と4年目は地獄だったって。そしたら調べてくれてこういいました。

「ああ、1年目と4年目はレジデントだね。下手だったと思うよ」

こっちとしては毎年問診票に胃カメラ飲むのつらい、本当に反射がひどいって訴えていたのに

レジデントをあてがわれていたんですね。特に信じられないのが「初めてです、お願いします」って

いっていたにもかかわらずレジデントをあてがってきた1年目ですね。

医者の腕もド下手なら事務方の対応もひどかったね。

因みに楽に飲めた2年目は大学病院から週1で来ている上手な先生だったとか。

この時に、主治医の先生に

「今年の人間ドックの時の胃カメラで私を指名してください。

そうすればレジデントに当たることもないですから」

と言ってもらったので、人間ドック申し込みの時に主治医の先生を指名させてもらいました。

すると2年目ほど楽ではないにしろ何とか胃カメラが飲めたんです。

来年以降もこの先生を指名すれば下手な先生にぶち当たる心配もないなと安心しました。

さらに、この年から胃カメラが口から入れる用の太いものじゃなくて、

鼻から入れる用の細いカメラを口から入れるという方式になったのも良かったと思います。

 

が!!!

6年目の今年、主治医の先生やめちまったじゃねーか!!∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

独立して内科医開業です┐(‘~`;)┌

人間ドック1

もうね、完全に心が折れました。

いままでは、健康のために頑張らないといけない!!と思っていましたが、もう無理そうです。

何かに頼らないと立ち向かえません。そこで、何とか楽に飲める方法はないかって探してみました。

「鼻から入れるタイプだと、全然大丈夫だったよ」と知り合いが言っていたのですが

ネットで調べるとやっぱりつらかったという人もいたし、鼻から入れるのも怖いし。

鎮静剤使うと楽だよという人もいるし、目がチカチカしただけで苦しさは変わらなかったと

いう人もいるし、あんなの全く効かないという人もいるし。

A病院だと鼻からのカメラだけど鼻の形によっては、鼻からは無理で従来の口からの方法になるけど

口からの場合も鎮静剤は使いませんとか

B病院なら鼻からではないけれど、鼻から入れる用の細いカメラだから飲むのが楽で

鎮静剤の対応もするとか

とにかくいろいろなんです。悩んだ人は近所のいろんな病院に聞いてみましょう。

結構丁寧に教えてくれますよ(^^)

 

いろいろ聞いたところでアドバンス4番の選択は

今までの病院で鼻から用の細いカメラでさらに鎮静剤使用です。

鎮静剤はオプションで5,000円かかるし、鎮静剤なんて効かないという知人の話もあったし、

ここまでは少し懐疑的に思っていましたが、鎮静剤の可能性を信じて

今年は鎮静剤を使いました(; ・`д・´)

 

この病院で使用する鎮静剤はドルミカム(ミダゾラム)というものらしいです。

 

完全に寝ちゃうというよりもぼーっとしていて、話に受け答えはできるけれど

本人は全く覚えていないといった感じらしいです。

「鎮静剤」でネットで調べるといろいろ体験談が出てきます。

効いたとか効かないとか、やっぱり苦しいとか・・・。

普段の抑圧から解放されて暴れる人がいるとか、

全く覚えていないんだけど知らないうちにすごくハイな調子でいろんな人にメールをしていたとか

車いすで移動するときに看護師さん相手にものすごい軽口をたたいていたらしいけど覚えていない

とか・・・(^^;)

鎮静剤も効きやすい人と効きにくい人がいるとか。

 

そんなわけで、胃カメラに対する不安で押しつぶされそうなのに、その上さらに

「鎮静剤使ったら俺はどうなっちゃうんだろう」という不安もプラスされて

検査前のアドバンス4番の顔色はもう土気色(´_ゝ`)

精神的に本当につらかったです。

「効かないという人もいたけれど、鎮静剤を使わないよりは

使った方がましなのは間違いない、頑張れ俺!!」

って自分に言い聞かせて頑張っていましたが、

これで鎮静剤を使ったら、一気に解放されて大暴れとかしなきゃいいけど・・・(´_ゝ`)

 

 

では、実際、鎮静剤を使ってどうだったかというと・・・

まず、検査室の手前の部屋で生理食塩水を点滴。

そのままベッドで検査室へ。

先生がいて、簡単な検査の説明を受けて、(多分この辺で点滴に鎮静剤投与かと思われる)

マウスピースを咥えて、

「寝ちゃうと無意識にマウスピースを外しちゃう人がいるのでテープで止めますね」といわれ・・・

この辺から記憶がおぼろげですが

先生に「では始めます」といわれて胃カメラ挿入となり

「うぇっ」となり、「やっぱり鎮静剤やってたって苦しいじゃねぇか」って思って・・・

次に覚えているのは目を閉じていたか開いていたか覚えていないけど

先生が「きれいでしたよ」といっていたのを覚えてて・・・。

気が付いたら検査室の手前の部屋で点滴が落ちるのを見てて・・・。

(すでに検査から小一時間経っていた)

って感じでしたね。

しかも、気が付いたときには「うぇっ」ってなったのをよく思い出せたんですが

ちょっと経つと本当におぼろげにしか思い出せなくなっていました。

起きた直後は寝ている間に見た夢を細かいところまで覚えているけれど、

すぐ思い出せなくなっちゃうあの感覚ですね。

検査中のことは全く覚えていません。

検査の後に先生に説明を聞いていたことも、検査室からベッドのまま運ばれて

こちらの部屋に来て、部屋のベッドに自分で移動したことも全く覚えておりません(; ・`д・´)

たぶん断片的に覚えている「きれいでしたよ」が検査後の説明と思われます。

人間ドック2

そんなわけで、結論を申し上げますと

 

こりゃ楽だわ(^^)

これなら来年も鎮静剤でいいね(^^)/

来年は胃カメラ前にドキドキするとか一週間前から憂鬱になるとか

そんなことが全くといっていいほどなくなるね(#^^#)

 

っていう感じです。もうね、ホントに楽だった。

こんなことならもっと早く使っていればよかった(>_<)

検査後は覚醒するまで一時間くらいベッドで寝いて、

覚醒した後に、この日に出た検査結果についての説明があり

お昼を食べて帰ってきました。

ただ、鎮静剤を使ったあとは車を運転してはいけないということで

嫁に迎えに来てもらいました。

覚醒した後もほんとにぼーっとしてたらしいです。

自分でも寝ぼけた感じがずっと続いてるような感覚はありましたが

嫁には「目が変だった。一点を見つめてぼーっとした感じ。完全にボケてた」と

いわれました。

普段通りに戻ったのが夕方過ぎくらいだと思います。胃カメラが午前中だったので

半日くらいはボケっとしてましたね。

大事をとって午後の仕事も休みにしておいてよかったです。

たぶん、これで仕事したらえらいことになっていたと思います(;^ω^)

 

最後に・・・

先生から「鎮静剤を使ってもこれだけ反射が出るということは、かなり反射が強いね」と

いわれたらしいです。(覚えていない)

看護師さんに来年も鎮静剤を使ってくださいと言われました。

胃カメラでわざわざ鎮静剤って恥ずかしいなと思ったんですが、この病院では

胃カメラの時に鎮静剤を使う人の割合は半々くらいらしいです。

アドバンス4番も来年も鎮静剤使用決定です。

 

胃カメラが苦しくて苦しくてと悩んでいる同志の方々、

病院を探してみる、鎮静剤を使ってみるなどで状況が好転する可能性は大いにあります。

鎮静剤なんて無駄なんて思わずに、一度試してみてください。

ネットの情報では、効きにくい人もいるらしいですが、今回の病院では

「覚醒状態を確認しながら、薬を入れていくので効かないということはないですよ」

といっていました。

その価値は十分にありますよ!!頑張りましょう!!

 

          
          ↑ドローン空撮サービスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。