会社が斜めっていたのを直しました(;^ω^)

は弊社、ちょと前まで傾いていました。

会社が傾くっていうと、いろいろ考えちゃいますが

そんな深いことじゃないんです、大丈夫です。

本当に建物が傾いていただけです、大丈夫です(いや、それだって大丈夫じゃねーだろ)

 

2年前に社屋・・・というにはほど遠いですね、まあ作業小屋ですが

それを新しくしました。

ユニットハウスなんですが、ユニック(クレーン付きのトラック)で持ってきてもらって

ぽこっと置いてもらうような簡単なものです。

基礎やりますか?って聞かれたのですが、基礎コンなんて打っちゃうと

後々位置を変更したくても大変なので、ブロックを置いてその上に

据えてもらいました。

それから2年、据えてもらう前に十分転圧してなかったことや

寒さによるシミ上がりなどもあり、日に日にブロックが地面にめり込んでいきました。

それに加えて、据えるときに一応水平を見てくれたのですが、

ブロックの上にスペーサーを置いて小手先で水平にしただけだったので

(簡易据え付けは無料だったので文句は言えませんが・・・)

最近は下の写真のような状態に(´_ゝ`)

会社1

会社2 
上の写真のように、スペーサーで重さがかかる部分が斜めになり
そのうえブロック全体が半分以上地面に沈んでいます。
建物を支えている6か所全部がこんな感じ。

 

に日にじわじわ傾いていったのでそんなに気にしていなかったのですが

ある日殺風景な作業スペースに絵なんかを飾りましょうとなった時に

愕然としました(; ・`д・´)

なんと、絵をつるしたところ、壁に対して絵が斜めにぶら下がる・・・

びっくりして、水平器を持ってきて調べたところ、かなりの斜め(◞‸◟)

いや、本当はなんとなく気が付いていたのですが、直すのが面倒で

気が付かないふりをしていたのです。でもここまでくるとさすがに直さないとなってことになりました。

 

やればできるんです。

アドバンス4番もやればできる子なのですが、何しろめんどくさくて(´_ゝ`)

でも、やる気になれば作業は早いです。作業簡単だし。

まず、ハイエースのタイヤ交換用に使っているジャッキを持ってきて

ジャッキア~~~ップ!!

会社3
あっ、この写真、ブロックを直した後に写真を撮っていないことに気が付いて慌てて撮ったので
ブロックがすでに直っていますが、そこは見てみないふりをお願いします。

 

ユニットハウスなのでこんなジャッキでも結構簡単に上がります。

まあ、ミシミシいう音が聞こえてきましたけどね( *´艸`)

で、斜めったブロックを外して、めり込んだ部分に砕石をぶっこんで

ブロックをもとに戻すだけ。

それを全6か所やりました。

半日かかって、汗だくだくでした。

スペーサーがこれだけ取れました、大収穫です。

会社4

 

ですが、頑張ったおかげでブロックがきれいに直りました(^^)/

ただブロックを直しただけではなくて、建物自体の水平も見ながら

やったので、みごとアドバンスレーザーの社屋の傾きも直りましたよ(#^^#)

会社6

会社5

 

そして、水平になった建物に入ると、水平な感じがとても気持ちよかったです。

やっぱ水平って大事ですよね(^^)

 

          

   ↑ドローン空撮サービスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です